ウィッグ 種類

MENU

ウィッグの種類

ウィッグの種類と一言で言っても、使用されている髪の部分が何で出来ているか、また、どのようにしてかぶるかという二つの観点からいくつかに分けられます。

 

まず、前者でみますと、ウィッグの髪の毛が人工毛でできているもの、人毛のもの、人工毛と
人毛がミックスされたものと三種類にわけられます。

 

人工毛は、不自然な光沢感があるというデメリットがありますが、価格が安く、お手入れがしやすいというメリットがあります。

 

人毛は、やはり見た目や手触りが自然で、自分の毛のようにパーマやカラーリングが可能であるというメリットがありますが、その半面、メンテナンスは人工毛より大変であるというデメリットがあります。

 

また、後者でみますと、頭にすっぽりかぶるタイプのフルウィッグ、髪の一部分につけるヘアピース、付け毛に分類されるエクステンション、毛が薄くなった部分を隠したり、ボリュームを出したりする等に使われる部分ウィッグ、おしゃれの為ではなく、医療行為により抜け落ちた頭皮をカバーする医療用ウィッグなどの種類があります。

 

最近では、ウィッグと言えばファッションの一つというイメージが大きいような気がします。
ですが、元々日本語では、かつらを意味しますので、これら多くの種類があることもうなずけ
ます。

 

お値段は、その種類により大きな差がありますので、その用途に応じて吟味した上で購入する
必要があります。