ウィッグ カット 方法

MENU

ウィッグのカット方法

一昔前であれば、ウィッグ(かつら)は薄毛を隠す/医療目的として使われていました。
しかし現在ではファッション感覚の1つとして、多くの女性に支持されています。

 

ここでは、そんなウィッグのカット法について触れてみたいと思います。

 

ウィッグのカットの基本として、マネキンにかぶせる…もしくは、友人にかぶってもらってからカットしてください。

 

そしてウィッグ(髪)をクリップを使い、各ブロックごとに分けてください。

 

それから自分が予定していた仕上がりの長さがあると思いますが、それよりは少し長めにカットしてください。
(※短くなってしまうと、元に戻すことができないからです。)

 

次に間隔をチェックしながらスキバサミやレザーで、自分が気に入っている長さまでカットしてください。

 

また確認の意味を込めて、ウィッグを自分の頭にかぶせてみることをお薦めします。

 

スタイリングチェックですが、たっぷりワックスを付けてボリュームを持たせることがポイントになります。

 

ちなみに、ウィッグのカットにどうしても自信がない女性もいると思います。
その場合、ウィッグのカットを取り扱っている美容室を利用する方法もあります。
そのさい、できれば理想のヘアとして、写真があればベストだと思います。